読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来世ガチャ乱数調整日記

Lily, Bass & Programing

ArchLinuxでもBlu-rayをリッピング

こんにちは、びしょ〜じょです。今更ながら『アイカツ!』と『青い花』のBDを買った。さてArchでBDを観る方法は…うっ、ArchWikiでもあまり参考にならない…。

さて本題。


ArchLinuxでBlu-rayリッピングする

最新のArchは光学ディスクが/dev/srX(X = 0,1,…)となる(雑)。で、これを適当な場所にマウントして、HandBrakeとかを使う

mount -o loop,ro /dev/srX /mnt/tmp

# example
ghb /mnt/tmp

リッピングとかせず観るだけでも、/mnt/tmpmplayerVLCで開くことで観ることができる。VLCopen-disc → BD → /mnt/tmpという感じで開く。

MakeMKVとかもあるが、評価期間を過ぎると厳しくなる。ちなみにMakeMKVで作ったmkvファイルをmp4にするには

ffmpeg -i INPUT.mkv -vcodec libx264 -acodec aac -strict experimental -ab 128k -aprofile aac_low -ac 2 -ar 44100 OUTPUT.mp4

ロスレス変換になる。コーデックはH.264

以上です。『アイカツ!』BDBOX第1弾には鋭かった頃の美しき刃さんや、あのクリスマス回やデブ回などが入っていてお得。

広告を非表示にする